熊田千佳慕展

e0186500_9594457.jpg
松屋銀座で開催中の
「99歳の細密画家 プチファーブル 熊田千佳慕展」へ。

開催を楽しみにしていた展覧会なのだけど,
つい先日,熊田さんご逝去のニュースを見て,びっくりしたところ。

白寿記念の本を7月の新刊講座で見せてもらって,
あらためて,熊田さんの作品の素晴らしさ,熊田さんの偉大さに感動していただけに,
ショックも大きくて。

原画展は素晴らしかった!!
虫や植物は本当に生きているかのように,描かれているの。
とても絵とは思えない細かさ!
細かい毛の1本1本も描かれていて,蝶の鱗粉も感じられるの。
そして,生きものに対する“愛”に溢れている!!
色彩も本当に美しくて,鮮やか。

もう感動しっぱなし。
子供たちもすごく熱心に見ていて,感動していた様子。
フンコロガシの話を読んだばかりのりつも興奮気味。
フンコロガシのポストカードを自分のお金で買う!とまで言って,本当に購入。

絵本も買おうと思ったけど,原画を観た後だと,どうしても少し色褪せて見えちゃうんだよね・・・。
原画はやっぱり生きているもの!

虫や植物の絵のことしか知らなかったけれど,
『ふしぎの国のアリス』や『オズの魔法つかい』などの絵本の絵も描いていたことを知り,びっくり。
これがまた素敵なの!
熊田さんの絵本としては初期の作品なんだけど,色鮮やかで細かくてきれい!

70歳過ぎてからの活躍も素晴らしくて,生きものを愛し,絵を愛し続けたその生涯にも感動。
心からご冥福をお祈りします。
[PR]
by yukkororo | 2009-08-17 22:58 | Comments(0)