カテゴリ:未分類( 64 )

書き初め

新年明けて,毎年恒例の“書き初め”

無意識に考えていることが,書いた文字に表れる。
今年はこんな感じ。
e0186500_17203874.jpg
“笑”は毎年書いているかも。
やっぱり「笑う門には福来たる!」だからねっ。

そして,子供たちのこと「理解」するように努めよう!
子供たちの思いを「想像」しよう!


魔の2歳児,ギャングエイジ,思春期の我が子たち。
問題と思える行動があったとしても,そこには子供たちなりの思いや主張,言い分があると思うから。
とりあえず,そういう時期だということを理解するだけでも親子ともに少しは楽なんじゃないかなと。

それから,ついつい後回しにしてしまうことが多いので,
「今やろう!」を今年のテーマ(?)に。

そして,恒例の干支!
e0186500_17212681.jpg







子供たちも思い思いに。
といっても,宿題もあるので自由に書く時間は少なかったかな。
e0186500_17223752.jpge0186500_17332811.jpg




お友達の存在が年々大きくなっているのね。





さあ,今年も元気に頑張りましょ!
親として試される時期。
子供とともに成長できたらいいな・・・。
[PR]
by yukkororo | 2012-01-07 22:15 | Comments(0)

カレンダー

2011年ももう終わり。

銀行で貰ったカレンダーの写真が,どうも自分好みじゃないわと,大好きな絵本作家のイラストを拝借して飾った1年。
(あ,でも,途中の3か月は大好きなひまわりの写真があったので,あえて写真のままにしてたけど!)
e0186500_17272648.jpge0186500_17275223.jpge0186500_17282365.jpg











こんなことをするくらいなら,いいカレンダーを買った方が良かったのでは(金銭的にも手間的にも),という感じだけど,絵を選ぶのは,それはそれで楽しかった。

黒井健さん,いもとようこさん,いわさきちひろさん,柿本幸造さん,葉祥明さん,林明子さん,山脇百合子さん,いわむらかずおさん,たちもとみちこさん!
ほっとするイラストを描いてくれる素敵な方々に感謝♪

それから,この1年,キッチンで眺めていたのは,こちらのカレンダー。
e0186500_17285085.jpge0186500_1729932.jpge0186500_17292760.jpg







お友達に頂いたのだけど,ほのぼのとする赤ちゃんのイラストと,あったかい詩に,いつも心癒されました。

“このバタバタのまいにちは,最高にキラキラした毎日”
今“まさにそのときにいる”幸せをかみしめて,日々大切に過ごしていきたいものです。

この1年を振り返って思うことは多々あるのだけど・・・
気づかされた大切なことの数々を,忘れないで,新たな年に繋げていかなくてはね。
[PR]
by yukkororo | 2011-12-30 22:46 | Comments(0)

保護者会

ふうのクラスの保護者会。

6年生は人数があまりに少なかったので,クラスではなく,学年全体で一緒に。
学年全体でも10人そこそこ。いや~びっくり。
おかげで,他のクラスのママたちや他のクラスの先生方の話を聞くこともできて,面白かった!

ふうの学年は,いわゆる“いじめ”のような話はほとんど聞かず(私が単に疎いのかもしれないけど…),平和な感じなのだけど,
最近は“いじめ”ではなく,“いじり”というのがあるらしい。

“いじられる”子は,それでお友達と関係が持てて,そこに自分の存在価値を見出してしまいがちだけど,
それは本当ではない,ということを分かる必要があるって。
“いじる“子も,“いじめ”ではないから,とか,相手が喜んでいるから,と罪の意識を持たない。
でも,“いじり・いじられ”の関係がいいはずがない。

それぞれの存在を認め合って,自分も相手も大切にできる人になって欲しい・・・。

驚いたのは,携帯の保有率が思った以上に多そうだということ。
子どもどうしでメール交換をしている子も,結構いるみたい。
深夜にも携帯が鳴るんですよ,なんて人も。

携帯というツールは便利だけれど,生のコミュニケーションをもっともっと大事にして欲しい。
“顔を見ては言えないこともメールでなら言える”っていうのは,単純にいいこととは言えない。
色々な人とぶつかり合う経験も大事だよね。
生のコミュニケーションがしっかり出来る相手とメールするとか,連絡事項だけに使うとか,
携帯のいい面をうまく使えるならいいのかな。
携帯の怖さやマイナス面を知った上で使えるといいのだけど…。
携帯なら深夜でもいつでも送れる,っていうのは確かに便利だけれど,
相手の都合を考える,ということが,出来るようになるかなあ。
そういう気遣いや相手を思いやる気持ち,想像力が失われていくような気も・・・。

今の時代,携帯はある意味,なくてはならないツールになっているから,
携帯は絶対ダメって思ってるわけでもないけど,
それによって失われるものがあるとしたら,それを補うようにするのは大人の責任かな。

PCを使っている子も多いみたい。
親がコードを持って会社に行くとか,子どもが勝手に出来ないように工夫しているおうちも。
履歴を消しちゃったり,子どもの方がずっとうわて。

うちの子たちも,いずれは携帯も持ちたがるだろうし,自由にPCを使うようになるだろうな。
単にダメってするのではなく,それを上手に使って,いい面を育てられたらいいんだろうな~。

あとは,お金の話もあれこれ。
参考になる話もあるし,自分の考えを整理したり修正したりすることも(多少は)できる。
保護者会って結構面白い。
[PR]
by yukkororo | 2011-10-06 23:54 | Comments(0)

保護者会

りつのクラスの保護者会。

同じクラスの子のママたちと顔見知りになるいい機会だし,
(親しくならなくても,顔がわかるってだけでなんか安心できるし,いざというときに話がしやすい!)
熱い思いをもった先生だから,話を聞くのも楽しみで,
昼寝中のかなを起こして学校へ。

保護者会の一旦終了後,先生の夏の思い出の映像を鑑賞!
りつから話は聞いていたのだけど,親にも見せてくれるなんて!
なかなか凝った編集もしてあって,面白かった~。

「こういうことをすると“教育的には…”などと怒られたりもするんだけど,
子どもたちが,こういうところからもいろんなことに興味を持ってくれたらいいなと思うから」
という先生の言葉に感動。
確かに,りつは行ったこともない地方のことだけど,「そこの名物は何々で…」などなど,
先生から聞いた旅行話を興奮気味に話してくれて,興味津々だったみたい。

帰りは急な雨に降られてびしょぬれ・・・だったけど,行って良かった。
[PR]
by yukkororo | 2011-09-22 23:27 | Comments(0)

学校公開

今週は学校公開週間。

授業を見るよりも夏休みの作品を見るのが楽しみ(!)で,小雨の降る中,学校へ。
低学年は,親の手が伺える手のこんだものも多々!
親と一緒にやるのもよし,子どもだけでやるのもよし!
私はほとんど手を出さないのだけど,親子で夏休みに頑張るっていうのも悪くないことだよね。
どっちがいいってこともなく,それぞれに夏休みに一生懸命やった様子が感じられて,いいなあって思う。

6年にもなると,さすが親が手をかけたようなものは少ないけど,立派なものがいっぱい。
興味をもつものが本当に様々になって面白いし,まとめ方も本当に色々あるんだなあって感心しちゃう。

高学年は“自由工作”の作品がほとんど出てないのがちょっと寂しい。
工作を見るのは楽しいからね~。
3年生では廃材を使った見事な作品があって,それには本当に感動!
創意工夫にあふれた作品は,なんていうか迫力もあるし,輝いている!

もっとじっくり見たいし,他学年のものも見たいけれど,授業も見たいし断念。

今回は,思わず真剣に聞き入ってしまう授業あり,
国語の授業なのに,急に校庭に出て太陽を見ちゃう授業あり(こういうのが子どもにとってはすごく印象に残るんだろうな~),
子どもたちの素敵な歌声を聞くことのできた授業あり・・・で,楽しい授業参観でした。

普段はお仕事でなかなか会えないお友達と久々にランチもできたし,
天気の悪い中出掛けた甲斐はあったわ!
[PR]
by yukkororo | 2011-09-20 21:50 | Comments(0)

おはなしの小道具

手袋人形つくりのワークショップへ。

4種類の中から選べるということだったのだけど,
3つは既に作ったことのあるものだったので,選ぶ余地はなし。
(私が持っている手袋人形なんて,ほんの僅かしかないのだけど・・・。)
e0186500_22542789.jpg
カラスの手袋人形を作りました!
…いや,まだ作り途中です。
とりあえず親ガラスだけ。

今までは,おはなしの勉強会の宿題として,家で簡単な手順を見ながら作っていたのだけど,
こうして,皆でお喋りしながら,見せ合いながら作るのも面白い。

宿題となると,なかなか出来ないし,
期限がなければ,いつまでたっても完成しない・・・から,その場で作るっていうのは有り難い。

とはいえ,結局完成はしなかったから,このまま押し入れの奥へ…とならないように,
この秋に使えるように頑張ろうっと!
[PR]
by yukkororo | 2011-09-04 22:40 | Comments(0)

キャンプ

先週の前半はふうが,後半はりつがキャンプへ。

ふうは「イルカと泳ぐキャンプ」,りつは「昆虫採集キャンプ」と,それぞれ,行きたいものに参加。
去年は2人で参加したので,りつは1人で参加するのは初めて。
ずっと興奮してたけど,直前には「ちょっと緊張するなあ」だって!
どんな顔して帰ってくるか楽しみ。

でも,さすが,今の時代,キャンプ中の様子がネットで見られる!

でも,それっていいことなのかなあ。
いい面ももちろんあると思うけど,良くない面もあるんじゃないかな。
こういうことが当たり前に出来るようになって,そのために失われる力がある気がする。
(こんなこと言ってる私は単に時代遅れなだけ?)

想像力が乏しくなるっていうか・・・
“思いを馳せる”ことって大事だし素敵なことじゃないかな・・・とか。
“信じる”とか“待つ”とか・・・そういうことも・・・。
何でもすぐに見えるとか分かるのがいいこととは思えないっていうか。

子どもが話すことにまずは耳を傾けたい,という思いもあって。
ネットで見た情報ではなく,子どもが感じたことを大事にしたいというか,
子ども自身の口から語られる言葉をしっかり聞いてあげたいなあ,と思ったり。

・・・なんて言いながら,やっぱり,つい,見てしまいました!

新潟の大雨のニュースを見ては,やっぱりどうしても気になってしまって。
いくつもの川が氾濫しているし,40万人以上が避難したっていうし,心配になって。

でも,幸いりつのキャンプ先は大丈夫だったようです。
さあ,もうすぐ帰ってくるかな~。

そうそう,ふうのキャンプ中の様子は,ふうと一緒に見て話が弾みました!
結局色々な意味で,有り難いサービスってわけで。

ま,マイナス面も意識しながら,家庭に合った使い方をすればいいんだよね。
(ゲームでも携帯でも・・・・何でもそうだけどっ。)

何はともあれ,子どもたちをキャンプに連れて行って下さったスタッフの方々に感謝!
[PR]
by yukkororo | 2011-07-31 17:30 | Comments(0)

お引っ越し・・・

お友達がお引っ越し。
ご主人の転勤が決まって1週間で引っ越しだなんて・・・。
かなのお友達で,おはなし会や赤ちゃんサロンなど,社宅内のものにも社宅外のものにも参加してくれていただけに,本当に寂しく,残念・・・。

「赤ちゃんサロンがなかったら,もっと孤独に育児していたと思う」って。
親しみやすい人だったから,決してそんなことはないと思うけど,
お友達作りのきっかけになったなら嬉しい。
2人目や3人目のママの育児の話を聞いて,「あ,それでいいんだ」って随分楽になった,なんてことも言ってくれて。
赤ちゃんサロンの目的の1つでもあるので,それは本当に嬉しい。

子育てを共感しながらできる友達が近くにいるのも,本当に有り難く嬉しいこと。
短い期間だったけど,出会いに感謝!

急すぎて何も用意できなかったけど,気持ちだけ。
窮余の一策。
(近所のお友達のメッセージ&お別れランチで撮った写真を,うちわに託してみました。もっと飾り付けすればよかったな・・・。)
e0186500_15252530.jpge0186500_1525861.jpg
[PR]
by yukkororo | 2011-07-14 23:44 | Comments(0)

もやもやは・・・

どうなったの?って心配してくれる人もいたので・・・。

もうなくなりました!
結果は何も変わっていないし,何で?って思わなくなったわけでもないけど,
話をしたり,ここで感情を吐露させてもらったりしたおかげで,すっきり!
まあ,基本的にくよくよする性質ではないんだけど。
“話す”ことで“放す”ことができるんだよね。
おかげで,気持ちの方向転換もできたし。
(そうしたら,逆にわくわくしちゃったりもして!)

それに,理解してくれてた人が実は思ったよりたくさんいたってことも分かって!
「決しておかしい考えじゃないよ!」って言ってもらったり,
気持ちはすごく分かるって言ってもらえたり,
別の形で協力してくれたり,
ひとりでもやもやしてたわけじゃなくて,
同じようにもやもや感じてた人がいたこともわかったり,
(その方々には申し訳なかったけど・・・)
いい機会だったと捉えてくれた人も多くて。
ブログ見てあったかい言葉をかけてくれる人もいて。

やっぱりね,気持ちを解ってくれる人がいるっていうのは心強いな。

そして,子育てに関してもふと思う。
色々何かをしようとするとイヤな思いをすることもあるかもしれない。
でも,それを恐れずに,動ける人であって欲しいなと。
私が理解者になるから!と。

感情も1人で抱え込むのではなく,
気持ちを伝え合い,分かち合う努力をして欲しいなと。
解ってもらえないことだっていっぱいあると思うけど,
解ってくれる人だっているから!

「親に話したって無駄」って思われないように,
わたしはわたしで努力しなくちゃなって。

無駄なことなんて,何もない!からね。

そしてわたしは,自分にできることを考えつつ,少しずつでも進んでいこうっと。
[PR]
by yukkororo | 2011-05-23 22:25 | Comments(0)

絵本を被災地へ 第3便

にこちゃんおはなし会で2次募集した絵本&児童書。
それから,朝読書や図書館の読み聞かせグループに声をかけたところ
集まった絵本&児童書。
e0186500_11162918.jpge0186500_11172141.jpg
計85冊。被災地へお送りしました。
送料をカンパしてくれた方々もいて,感激。
何だかとてもあったかい気持ちになる。

みんなのあったかい気持ちとともに,届くといいな。
そして少しでも役に立ったらいいな。
[PR]
by yukkororo | 2011-05-18 23:04 | Comments(0)