<   2011年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

赤ちゃんのおはなし会

C図書館の赤ちゃんのおはなし会へ。
冷たい雨だったので,参加者がいつもより少なかったけど,こんな天気でも参加者が数組はいるのだからすごいよな~(って私が言うのはおかしいかな)。
こんな天気でも行く場所があるっていうのが有り難いのかも!

かなは寝起きだったので,(珍しく?!)ほよ~んとお膝の上で座って見てました!
今日やって下さったものは・・・(ど忘れしたものもいくつか・・・)
絵本『でてこいでてこい』
ちいさなおはなし「一本指がこんにちは(?)」「こちょこちょ」
パネルシアター「こぶたのぶーちゃん(?)」

『でてこいでてこい』は赤ちゃん向けのおはなし会でよく読まれる絵本!
なんと「こどものとも0.1.2」の創刊号!(先日の講演会で知った!)
ずーっと人気なのだからすごい!
さすが研究を重ねて作られたものだとあらためて感動!

うちにもあるのだけど,かなもよく見てます!
かなは特にぞうの出てくるページが好き。
そもそも「ぞうさん」の歌が好きなのだけど,この絵本では,ぞうの出てくる前のページで「じゅーた」(「ぞうさん」のことをこう言う)って言ってページをめくるの。
4ページ構成が生かされているよね~。
編集者がこどもたちを見て,こどもたちとともに過ごして作られた絵本ということをまさに実感しちゃいます。
[PR]
by yukkororo | 2011-02-28 23:23 | 図書館 | Comments(0)

狂言

親子向けの「狂言」鑑賞。

子どもがわかるように説明してくれるので,分かりやすくて楽しい!
狂言は「今のお笑いの原点になっていると思ってもらっていいけれど,ただの“笑い”ではなく,“心が豊かになる笑い”」とのこと。
そうそう!いつも思うんだけど,こういう世界の笑いはいいよな~。
下品なことをしてとる笑いではなく,他人をけなしてとる笑いでもない,気持ちのいい明るい笑い。
こんな和の伝統も子どもたちに伝えておかなくちゃね。

説明の時間が長かったのがちょっと残念だった(もっといっぱい狂言を観たかった)けど,
普段はなかなか観られないものを観る機会に恵まれ,楽しいひとときでした。

この週末は「和」の世界を感じる週末だったな。
そして,今週はひな祭りだわ!楽しみ♪
[PR]
by yukkororo | 2011-02-27 23:30 | 劇&コンサートetc. | Comments(0)

書道展

10日ほど前に,たまたまつけたTVで,見入ってしまったのが,天才書道家と言われる金澤翔子さん
とってもピュアで愛に溢れた方で人を惹きつける魅力を持った方。
書は迫力に満ちていて,観る人を圧倒する力を持っているし,全身全霊を込めて筆を持つその姿にも,心打たれて画面から目が離せなくなってしまった。

そして,先日この番組の反響が大きかったために,TBS放送センターにて書道展を急遽開催することになったと知り,行ってきました!
久々にふうと2人でのお出掛け。
(買い物は2人でもよく出掛けるけど,電車で2人だけっていうのは久しぶり。りつにも見せたかったけど,たまにはこういう時間もいいかなと。)

小さなスペースだったけど,人はいっぱい。
やっぱり「翔子さんの書を生で観たい!」って思った人は多いよね~。
書の前に立つと,それだけで胸がいっぱいになるし背筋ののびる思いもする。
(こんな稚拙な表現じゃ伝わらないよな・・・。ともかくすっごく感動したの!!)
力の限り,心を込めて魂を込めて,何かに打ち込む姿は素敵だし,だからこそ,人の心を動かす作品を生み出せるんだろうな。

e0186500_2248575.jpge0186500_22473112.jpge0186500_2250342.jpg
[PR]
by yukkororo | 2011-02-27 23:08 | 展覧会etc. | Comments(0)

生け花

親子生け花教室。
最終回の今日は「桃の節句」の生け花。
e0186500_15401678.jpg

e0186500_15405154.jpg
今回ははじめにお雛様も作り,
お花を生けた後は,和菓子を頂き,桃の節句のお祝いをしました!
[PR]
by yukkororo | 2011-02-26 23:02 | Comments(0)

わらべうた講座

図書館で開催された「わらべうた」の講座へ。

とっても素敵な先生で,楽しく充実した講座。
わらべうたの会をずっとされているそうだけど,わらべうたの会を通して,こどもたちに伝えたいものをしっかりと持っていらっしゃる。
芯が一本通っているというか,先生の根本にある考え方や姿勢にすごく感動。

ひとりひとりに真摯に向き合っていらっしゃるし,無理に何かをさせようとはしないで,その子その子の成長を待つことを大事にされているの!
大勢集めてわいわい「わらべうた」をすればいいっていうものじゃないものね。
「誰か分からない人たちが集まって,わーっと一斉にやって,それでその子の中に何が残るの?」って。

ここのところ,あれこれ考えていることがあったのだけど,“大事にしたいことは何か”“大事にしないといけないことは何か”見失ってはいけないな。

「子どもたちの大切な時間を頂いているのだから」って。
別の先生(おはなし会をされている方)からも同じようなことをことを聞いて感動したことがあったけど,
わたしもこのことを忘れてはいけないな。


わらべうたを実際に歌ったり遊んだりしているときには,かなが大活躍!
子どもはかな一人だけだったので,みんなの注目の的!
先生のおはなしの通り!っていうような,期待に応えるような反応もいっぱいしてくれて!

自然に皆の真似をするんだよね~。
お手玉を皆が頭にのっけるのを見て,一生懸命のせようとしたり,のせてあげると嬉しくて何度も“のせて!”と催促したり。
先生が人形を動かすのを見て,同じように動かそうとしてみたり。
“こちょこちょ~”のあるわらべうたでは,大喜びしてきゃっきゃっと笑ったり,やってくれるのを期待する様子を見せたり(←先生がそう言っているそばから),これまた何度もやってと催促したり。

普段の講座だと,騒いだら迷惑かなとか,動き回って落ち着かなかったりするんだけど,今日は色々用意しておいたオモチャは全く必要なく,かなも楽しめて,私も楽しめて良かった!
(さすが,先生!)
わらべうたを覚えるだけでなく(いや,まだ全然覚えてないけど…),心構え的な面でも,とってもいい勉強になりました!
[PR]
by yukkororo | 2011-02-25 23:07 | 絵本・おはなしなど | Comments(0)

にこちゃんおはなし会 未就園児の部

9組の親子が来てくれました。
本当はもう1組来てくれてたのだけど,おはなし会が始まったところで機嫌を損ねて帰ってしまいました・・・残念。
じっとしているのがイヤで,児童館などでも絵本が始まるとか先生のお話が始まるようなときはダメになっちゃうんだそう。
いろんな個性があるし,いろんな日があると思うけど,こんなときにわたしはどうしてあげたらよかったのかなあ・・・。

☆手遊び
 「かにさんのじゃんけん」
 「トントントンひげじいさん」

☆絵本
 『なんだろな?なんだろね?』 (まつのまさこ・ふくしままゆこ)
 『ぴーぴーばっくします』 (片山健)
 『はるちゃんのぼんぼりぼうし』 (とくながまり・とよたかずひこ)
 『ぽとんぽとんはなんのおと?』 (神沢利子・平山英三) 
 『おうちへかえろ』 (三浦太郎)

☆紙芝居
 『たんたん とんとん』 (仲川道子)


もう1人,来たときに機嫌の悪かった子がいたのだけど,その子は手遊びを見ながらだんだん表情がやわらかくなって,にやっと笑い(“急ににこにこは出来ないさ”っていうその表情が可愛い!),はじめの絵本で,「なんだろな?」の答えをその都度言ってくれて,その後も楽しんで見てくれました。
はじめの2冊はかなも気に入っている絵本です!
[PR]
by yukkororo | 2011-02-25 22:05 | にこちゃんおはなし会 | Comments(0)

にこちゃんおはなし会 園児の部から15分あけて,小学生の部。

5人の子が聞いてくれました。

☆絵本
 『ゆきおんな』 (中脇初枝・佐竹美保)
 『てんきよほうのかぞえうた』 (岸田衿子,柚木沙弥郎)
 『くいしんぼうのうた』 (まどみちお・馬場のぼる)

☆紙芝居
 『げたにばける』 (新美南吉/作 わしおとしこ/脚色 中沢正人/画)

人数は少なくても,おはなしが聞きたくて来てくれてる子たちなのが嬉しい。
どれもよく聞いてくれたし,楽しんでくれて嬉しい。
せっかく来てくれるのだから,もう少ししっかり選書をしてあげないとな。
[PR]
by yukkororo | 2011-02-24 22:44 | にこちゃんおはなし会 | Comments(0)

にこちゃんおはなし会 園児の部

こども7人,大人2人が来てくれました。

☆手遊び
 「おでん」 
「トントントンひげじいさん」
☆絵本
 『ゆきのはな』 (たちもとみちこ)
 『おだんごぱん』 (ロシア民話,せたていじ/訳,わきたかず/絵)
 『ぬくぬく』 (みやもとただお)
 『おばあちゃんのひなまつり』  (計良ふき子,相野谷由起)
☆紙芝居
 『おっぱいはごちそう』 (細谷亮太/脚本・監修,磯みゆき/絵)

1冊目の絵本のとき,かなが年長さんの女の子が持っていたマスコットを取って動き出しちゃったものだから,皆の気が散っちゃって,残念なことに。
1人の子はそれでもよく見ていてくれたので,それが救い(?)だったけど。
[PR]
by yukkororo | 2011-02-24 22:38 | にこちゃんおはなし会 | Comments(0)

ほんわカフェ 063.gif
今月のスイーツは・・・チョコレートを使ったスイーツ!
テーマとは関係ないけど,2月はやっぱりねっ。

ガトーショコラ
e0186500_237238.jpg







チョコレートのおうち
e0186500_2345894.jpg
e0186500_23529100.jpg









e0186500_236112.jpg
前日,ふうが作るのを手伝ってくれました!
何度作っても楽しい!
なので,皆でその場で作ることも考えたのだけど,結構時間がかかるし,かなが危険(?!)なので,出来たのを見て食べてもらえばいいかなって。
みんな喜んでくれて,作った甲斐がありました!(ありがとう~♪)

e0186500_2318292.jpg
生チョコ(紅茶リキュール入り!)
出すのを忘れてて2人帰っちゃった後に出しました・・・。
[PR]
by yukkororo | 2011-02-23 23:46 | ほんわカフェ | Comments(0)

ほんわカフェ♪

ほんわカフェ
今月のテーマは・・・「絵に布を使った絵本」
布の絵本ではなく,アップリケや刺繍が絵になっている紙の絵本。
説明がうまく出来なかったけど,みんなちゃんとわかってくれてました!
寒い季節だけど,何か少しあったかい感じになるかなあって思って。
e0186500_232365.jpg
こういう絵本は大好きなんだけど,ぱっと思い浮かぶものは案外少なかったな~。
でも,見るだけで何だかあったかい気持ちになる大好きな絵本がいくつか。
皆も素敵な絵本をいろいろ持ってきてくれて,思わず「可愛い~」って声の出るものもあれば,うっとりしてしまうもの,思いを強く感じるものなどなど,多様な絵本を見ることができました!
それぞれのおはなしの世界をうまく表現していることに感動!
この話にはこれしかないよね,って感じるものがほとんど。

みんなで絵本のページをめくりながら,あれこれ話も弾み楽しいひとときでした。

集まった絵本は・・・

『トイちゃんとミーミーとナーナー』 (どいかや・さかいあいも)
『だいすきセレスティア』 (池谷陽子)
『くっくくっく』 (長谷川摂子/著,小川忠博/写真,矢口峰子/製靴)
『ヒコリふねにのる』 (いまきみち)
『母からの伝言 刺しゅう画に込めた思い』 (バニース・スタインハート,エスター・ニセンタール・クリニッツ)
『かたつむりとさる』 (ラオス・モン族の民話)
『シマフクロウとサケ』 (宇梶静江)
『セミ神様のお告げ』 (宇梶静江)
『人魚姫』 (清川あさみ/絵,金原瑞人/訳,鈴木理策/写真)
『サンタさんありがとう』 (長尾玲子)
『クリスマス・イブのおはなし』 (長尾玲子)
『あいうえおはよう』 (にしまきかやこ)
『ぼくたち1ばんすきなもの』 (にしまきかやこ)
『なにかな なにかな』 (どいかや)
『ごろんごゆきだるま』 (たむらしげる)
『だれだれだあれ』 (なかむらゆき)
『ハナさんのあかいぬの』 (なとりちづ)
『ようこそあかちゃん』 (ベリンダ・ドウンズ)
『ししゅうでつづるマザーグース』 (ベリンダ・ドウンズ)
[PR]
by yukkororo | 2011-02-23 23:44 | ほんわカフェ | Comments(0)