<   2011年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

運動会!

小学校の運動会!

平日になってしまったので,パパは来られず。。。

でも,子供たちはそれぞれ頑張ってました!

りつは相変わらず,団体競技でも個人競技でも表現(踊り)でも,とっても楽しそうで何より!
でも,いつもなら,親の姿を一生懸命探すのに,今年は近くで名前を呼んでも気づかないほど。(これも少し成長?)
競技が始まる前から興奮してるし,始まってからは更に興奮しちゃってて。

ま,見つければ満面の笑みを返してくれるから,まだいいけど,
そのうち,知らんぷりしたり仏頂面になったりするのかな~。
そもそも参観日なんかは「来ないで」って言われたりするのかな。(覚悟しておこう!)

ふうが一番頑張るのは,何と言っても表現(踊り)!
5,6年の踊りは毎年感動するのだけど,今年はふうも6年!
最後の運動会とあって,練習もますます熱心に頑張ってました!

それにしても,6年生の徒競走を見ていたら,皆の成長ぶりにびっくり!!
未だに幼稚園の頃の印象が強い子も多いのもあるけど,
本当に大きくなっちゃって!
随分大人びた顔つきになっちゃって!
でも,きっと来年中学の運動会を見たら,1年生は幼く見えるんだろうな。
[PR]
by yukkororo | 2011-05-31 21:14 | 子供たち | Comments(0)

ステンドグラス

週末に予定されていた運動会は台風のために延期。
天気も悪いので,おうちでのんびり。
(2日連続のお弁当にはならなくてよかったけど,
運動会が平日になってしまったのは残念・・・。)

りつは,せっせと工作に励み(?!),牛乳パックのステンドグラス完成!
絵はざざーって描いてたけど,透ける感じは出てるね!
かなも光った様子を見て「きれー!」って。
e0186500_20584355.jpge0186500_2059726.jpg








建築中のおうち(Kana's House?!)も,だいぶ完成に近づきました。
公開をお楽しみに・・・?!
[PR]
by yukkororo | 2011-05-29 22:15 | 子供の作品 | Comments(0)

パンナコッタ

昨日の来客用に作ったパンナコッタ。
打ち合わせがメインなので,軽く食べられるものがいいかなと。
e0186500_11502542.jpg
2層になったのは,ほんの少しだけ紅茶を混ぜたから?
紅茶を混ぜたらパンナコッタとは言わないのかな?

そもそもパンナコッタって,ババロアやムースとどう違うんだ?
生クリームたっぷりってイメージだけで,実はよく分からない・・・。

というわけで,ちょっと調べてみたら・・・

パンナコッタは,イタリア語で,「生クリームを煮た」って意味。
生クリームを煮てゼラチンで固めたもの。

ババロアは,フランス語で,「(ドイツ王)バイエルンの」という意味。
生クリーム状の飲み物をゼラチンを使って固めたもの。

ムースはフランス語で「泡」という意味。
泡立てた素材を自然に固めたもの。(ゼラチンは使わない)

・・・だって。
ちょこっと調べただけだし,ものによって書いてあることが違ったりもするので,
絶対とは言えないけど,だいたいこんな違いがあるみたい。

今回は生クリームを火にかけてゼラチンで固めたので,
やっぱり“パンナコッタ”って言っていいかな。
[PR]
by yukkororo | 2011-05-28 21:00 | お菓子作り | Comments(0)

にこちゃんおはなし会

にこちゃんおはなし会 未就園児の部

1~2歳児の5組の親子が来てくれました。
(「寝ちゃいました・・・」とか「風邪ひいてしまって・・・」という連絡も何件か。
こういう天候の日は眠くなる子多いのよね。)

☆手遊び
 「いちにでたたこう」
 「トントントントンひげじいさん」


☆絵本
 『こりゃまてまて』 (中脇初枝,酒井駒子)
 『ぞうくんのさんぽ』 (なかのひろたか,なかのまさたか)
 『はなふうせん』 (白川三雄)
 『おにぎりくんがね・・』 (とよたかずひこ)
 『ペコルちゃんのたべものでんしゃ』 (さこももみ)

☆紙芝居
 『まねっこだいすき』 (やすいすえこ,中原収一)

手遊びはみんなが喜んでくれてたので,何度も繰り返しちゃいました!
やらないけど,とびっきりの笑顔で見てくれてる子も。
可愛すぎる~。

絵本はどれもよく見てくれてたな~。
『こりゃまてまて』はかなも大好きな絵本の1つ。(あ,私もね!)
いつもは「ひらひら・・・」とか「ばさばさ・・・」とか真似して言うのだけど,ここでは声に出さず。
でも,よく見てました。

『ぞうくんのさんぽ』は家ではあまり読んではいないのだけど,
ぞうくんがかばくんをおんぶするところから,かなは私におんぶ。
それ見た別の子もママにおんぶしてもらってました。
私はぞうくんほどちからもちではないんだけど!

『はなふうせん』になったら,
今度はかなは絵本の動物が寝ているのを指さして,「ねんね」と言いながら私のお膝でねんね。
いやー面白かった!

『おにぎりくんがね・・』は,思った以上にみんなが楽しんでくれて感激。
ママたちにもとても好評で!
かなは今度はおにぎりの真似を少ししてました!

『たべものでんしゃ』は,これまた可愛い本。
子供ってほんとにこういうことするよね~って,思わず微笑んでしまう。

紙芝居は先日の赤ちゃんのおはなし会でも読んだもの。
真似してくれる子たちもいて楽しかった。

終了後もいつもよりゆったりお喋りが楽しめた感じで,良かった。
[PR]
by yukkororo | 2011-05-27 22:08 | にこちゃんおはなし会 | Comments(0)

お友達宅への手土産に,
りんご&レーズンのカントリーケーキ。
e0186500_2164744.jpg

今日はふうの仲良しのお友達のママと久々にゆっくりお喋り。
高学年にもなると,ママどうしのお喋りの機会はぐんと減る。
近所のお友達や趣味などを通してのお友達とはよく会うけど,
いわゆるママ友のような関係で会うことがね。
ま,幼稚園じゃあるまいし,“ママ友”っていうのでもないっか。

だけど,たまには子供の仲良しのママとこうして会う機会があるのはいいな。
学校で会ってちょっと喋るだけでは,そんなに多くのことを語り合えないからね。
[PR]
by yukkororo | 2011-05-26 22:45 | お菓子作り | Comments(0)

引き続き・・・

園児の部に続いて・・・
にこちゃんおはなし会 小学生の部
6人の小学生が来てくれました。

☆詩
 「わるくち」「もしも」  ~『いちねんせい』(谷川俊太郎,和田誠)より

☆絵本
 『これがぼくのかあちゃん』  (長谷川知子)
 『いつもちこくのおとこのこ ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー』 (ジョン・バーニンガム)
 『10までかぞえられるこやぎ』 (アルフ・プリョイセン/作,林明子/絵)
 『バムとケロのもりのこや』 (島田ゆか)

☆紙芝居
 『あなのはなし』 (ミラン・マラリーク/原作,中野真典/脚本・絵)


手遊びの代わりに「詩」を読んでみました。
「詩」を読むのはなんとなく緊張(?)するのだけど,
すっごく楽しんでくれて,良かった!
これから導入は詩っていうのもいいかな。

絵本は,少し長めかなと思ったけれど,思った以上に皆が集中してよく見てくれてて,感動。
読み終わった後にも,再びページをめくって,あれこれ確認したり楽しんだり。
楽しかった!

終了後は,1年生の2人が6年生の2人に「(運動会で踊るものを)踊ってー!」とリクエスト。
6年生の一生懸命踊ってる姿を真剣に見ている1年生。
何ともいい光景でした!
[PR]
by yukkororo | 2011-05-25 21:50 | にこちゃんおはなし会 | Comments(0)

にこちゃんおはなし会 園児の部
子供6人&大人3人が来てくれました。

☆手遊び 
 「ピンポンどちらさま?」 
「トントントントンひげじいさん」
☆絵本
 『おかあさんのパンツ2』 (山岡ひかる)
 『どうぶつサーカスはじまるよ』 (西村敏雄)
 『ぎょうれつぎょうれつ』 (マリサビーナ・ルッソ)
 『カラスのはてな』 (からさわこういち,たにうちつねお)
 『せとうちたいこさん えんそくいきたい』  (長野ヒデ子)

☆紙芝居
 『おにぎりおにぎり』 (長野ヒデ子)

手遊びは,初めの1回目はぽかーんとして見ている子が多くて,
「選ぶの失敗した?」って思ったけど,
「だーれだ?」と言ったら当ててくれたし,
2回目からは楽しそうにやってくれました!
(ひげじいさんは慣れてるから,いつものように元気よく。)

『どうぶつサーカス…』は,朝読書で皆が楽しんだ本って聞いて,
園児さんにも読んでみようかなって思って。
“火の輪くぐり”を真剣に「出来るの?」って心配して見ていて,
出来た場面で「わー!」っていう顔をしてくれたのは可愛かったな~。

パチパチパチ…は思ったほど皆が拍手をしなかったけど,
(パチパチって言葉に反応して,1歳児2人が手を叩いてたけどっ!)
最後の場面では,思わずみんなが拍手!
自然に拍手したくなったんだね。嬉しいひとときでした!

紙芝居では,「梅干しのおにぎり好きー!」とか「わたしは嫌いー!」とか「しゃけは好きー!」とか・・・
わいわい楽しんでました。
[PR]
by yukkororo | 2011-05-25 21:41 | にこちゃんおはなし会 | Comments(0)

かぼちゃクラブ
4組の親子が来てくれました。

「子供の日」イベントは先月末にやってしまっているので,
今月は季節や行事には関係なく,
「簡単おもちゃ作り!」

何のおもちゃにしようかな~と迷っていたのだけど,
男の子の方が多いこともあって(?!)「ロケット」に決定!
e0186500_2235598.jpge0186500_2241318.jpg





新聞紙,トイレットペーパーの芯,輪ゴム,割り箸があればOK!

小さい子の描いたものが使えるように,新聞紙には,絵を描いた紙を貼ってもらいます。
単に折り紙や包装紙を貼ってもいいし,テープを巻いてもいいし,そのままだっていいんだけどね。

ロケットは,ロケットの形にしなくたって,OK!
あんぱんマンの絵を描いた子たちも。
(あんぱんマンだって空を飛ぶ!)
e0186500_2243998.jpge0186500_224537.jpge0186500_22583.jpg
小さい子でもうまく飛ばせるかちょっぴり心配だったけど,
上手上手!
よーく飛ばせることにびっくり。
一生懸命握ってロケットをつぶしちゃう子もいたけど,
それでも飛ぶ飛ぶ!
飛び具合はそれぞれだったけど,どの子もとにかくいい笑顔!
何度も何度も飽きずに飛ばす姿に感動しちゃいました!
(飛ばすことよりも持って歩くことや,自分がジャンプすることや逆さまにすることなど,違うことで楽しんでいる子もいたのだけど,その子もその子なりにとても楽しそうで!決まった遊び方をしなくたっていいのよ!)

「家に帰ってからもずっとロケットで遊んでました!」なんて報告をくれた方も。
みんな喜んでくれて,本当に良かった。

工作後は,みんなで昼食タイム。(お弁当は各自持参)
e0186500_22213399.jpg
そして,おやつは・・・ベイクドチーズケーキ。

子供のため,というよりは,ママ向けに。
みんなでこうしてお喋りする場がやっぱり好きだな~。
子育ての大変なことや楽しいことを分かち合ったり,色々な情報交換をしたり・・・。
いろーんな子がいて,いろーんなママがいて,それぞれ,それでいいんだよって思えたら嬉しいな。
[PR]
by yukkororo | 2011-05-24 23:07 | かぼちゃクラブ | Comments(0)

赤ちゃんのおはなし会

C図書館の赤ちゃんのおはなし会へ。


今日やってくれたものは・・・(覚えている分だけ)

人形を使って,「めのまどあけろ」
絵本『ととけっこうよがあけた』,『もうおきるかな』
手袋人形「森の動物園(?)」
わらべうた「おすわりやす」「あめ」

もう少し絵本を読んでくれたと思うのだけど,思い出せない・・・。
(記憶力の低下・・・?!)

目新しいものはなかったのだけど,それでいいんだよなってつくづく感じる。
その時間を,ママと赤ちゃんで,同じ空間にいる他のママ&赤ちゃんたちと一緒に,
ゆったりと楽しく過ごせたら,それが一番。

全てが初めてのものばかりより,知ってるものがある方が,
安心して楽しめたりするんじゃないかな。
繰り返し見たりやったりすることで,より楽しめるっていうか。
手遊びやわらべうたなどは,わたしだって,何度もやってもらって,やっと覚えられるしね。

わたしの場合は,いい絵本や手遊び・わらべうたなどを是非知りたいと思って(下心?)参加するので,ちょっぴり残念な気もしちゃうけど,
知らなかったものに出会えなくても,そんなことに気づけるひとときでした。
[PR]
by yukkororo | 2011-05-23 22:56 | 図書館 | Comments(0)

もやもやは・・・

どうなったの?って心配してくれる人もいたので・・・。

もうなくなりました!
結果は何も変わっていないし,何で?って思わなくなったわけでもないけど,
話をしたり,ここで感情を吐露させてもらったりしたおかげで,すっきり!
まあ,基本的にくよくよする性質ではないんだけど。
“話す”ことで“放す”ことができるんだよね。
おかげで,気持ちの方向転換もできたし。
(そうしたら,逆にわくわくしちゃったりもして!)

それに,理解してくれてた人が実は思ったよりたくさんいたってことも分かって!
「決しておかしい考えじゃないよ!」って言ってもらったり,
気持ちはすごく分かるって言ってもらえたり,
別の形で協力してくれたり,
ひとりでもやもやしてたわけじゃなくて,
同じようにもやもや感じてた人がいたこともわかったり,
(その方々には申し訳なかったけど・・・)
いい機会だったと捉えてくれた人も多くて。
ブログ見てあったかい言葉をかけてくれる人もいて。

やっぱりね,気持ちを解ってくれる人がいるっていうのは心強いな。

そして,子育てに関してもふと思う。
色々何かをしようとするとイヤな思いをすることもあるかもしれない。
でも,それを恐れずに,動ける人であって欲しいなと。
私が理解者になるから!と。

感情も1人で抱え込むのではなく,
気持ちを伝え合い,分かち合う努力をして欲しいなと。
解ってもらえないことだっていっぱいあると思うけど,
解ってくれる人だっているから!

「親に話したって無駄」って思われないように,
わたしはわたしで努力しなくちゃなって。

無駄なことなんて,何もない!からね。

そしてわたしは,自分にできることを考えつつ,少しずつでも進んでいこうっと。
[PR]
by yukkororo | 2011-05-23 22:25 | Comments(0)