博士の愛した数式

青年劇場という劇団による劇「博士の愛した数式」を鑑賞。

小説を読んだことも映画を観たこともあり、
劇は劇でまた新鮮に楽しめました。

ゆったりとしているんだけど、テンポもよくて、
何だかあったかくて、切なくて、じわじわと感じるもののある作品。

途中ちょっと寝てしまったので、
終演後に、友人に「あれってどういう意味だったのかな?」と聞かれても、
さっぱり分からなかったけど・・・。

[PR]

by yukkororo | 2016-12-18 22:29 | 劇&コンサートetc.