カテゴリ:未分類( 66 )

春休み

春休みは(当初の予定を超えて)ずっと実家で。

被災地から少し離れ,計画停電もない地域のため,何というか平常な日々。
スーパーにも普通にものがあって。(あ,でも水はなかったかな。)

テーマパークに遊びに行ったりもして。
帰省前は遊びに行くような気分には全然なれなかったから,遊びに遠出するのは何だか久々。

被災者やそのご家族や親戚,友人,知人にはとても申し訳ないような気もしたけれど,
申し訳ながっていても,被災者のためにはならないんだよね。
色々な催しが自粛で中止になったりしたけど,いつまでも自粛してばかりでは,かえって被災地のためにはならないんだよね。
新聞記事やニュースにふれて,なるほどって思って。
無力感を抱いたり,普通の生活が送れることを申し訳なく思う人はきっとたくさんいるけど,
復興を支援するには,ある意味では,普通の生活を続けることもとても大切なんだなって。
被災していない人は,義援金を送ることや支援物資の提供をすること,買い占めをしないことなど以外にも,「元気」でいることも大事なんだって。

震災のことを忘れて過ごすわけではなく,そのことを思い続けながら,日常生活を送りつつ,自分にできることを考え続けていきたいな。

帰省中は,かなが途中体調を崩してしまったため,予定延長して実家に長くいたものの,出来なかったこともいっぱい。(こんなにいるなら,会いたかった人もいっぱいいるのにな~。)
病気で病院に行ったことなんてなかったけど,帰省したことでわたしの気持ちが緩んだのかな。
それで安心して具合悪くなったのかな。
ま,年齢的にもこれから,かな。
風邪をひきながら強くなっていくんだもんね。

それにしても,寝ているときも起きているときも私にべったりで,身動きとれず参ったわ。
幸いふう&りつは元気だったので,お泊まりに行ったり,あちこちに連れて行ってもらって楽しい春休みとなりました!
[PR]

by yukkororo | 2011-04-05 22:18

生け花

親子生け花教室。
最終回の今日は「桃の節句」の生け花。
e0186500_15401678.jpg

e0186500_15405154.jpg
今回ははじめにお雛様も作り,
お花を生けた後は,和菓子を頂き,桃の節句のお祝いをしました!
[PR]

by yukkororo | 2011-02-26 23:02

講演会

「個性的な発達をする子どもたち~発達障害を理解する~」という講演会へ。

興味があって参加したものの,動き回るかなの相手で落ち着いて話を聞くことはできず・・・。
横や後ろで動いている分にはいいものの,一番前にまで出て行っちゃうんだもの。
仕方ないので途中退散。

ところどころ耳に入った言葉で印象に残ったのは,
発達障害と言われるような子たちのことを,「わくわくするような子」っておっしゃってたこと。
発達障害の要素を持った個性のある子,という言葉も何度もおっしゃってたなあ。
科学者とか芸術家とか,天才的な人に多かったりするけど,こういう人たちは社会を発展させてくれてるわけで,というような話も出ていたような。
障害という言葉がそもそもそぐわない,ほんと個性的な発達をする,ということなんだよね。
そもそも,人はみんなそれぞれ違うんだけど。
軽はずみなことは言えないので,だからこそ,話をしっかり聞きたかったなあ・・・。残念。
もらった資料には気になるところも色々あったし,今度参加してたお友達に話を聞こうっと。

それにしても,しばらくこういう講演会は無理かな~。
追いかけると嬉しそうにきゃっとか言って逃げるから,追いかけるのも難しいし,自由人のかなをつかまえておくのは本当に難しい。
新しいオモチャも持って行ったのに効果なし!
お絵描きとか折り紙とかじっくり出来るようになるといいな~。
ま,我が子の発達に合わせて,無理はしないようにしないとね。
[PR]

by yukkororo | 2011-02-09 22:02

明けまして・・・

・・・といっても年が明けて随分たってしまいました。

e0186500_9251878.jpge0186500_9254292.jpg
年末年始は,夫の実家に行ったり,私の実家に里帰りしたり。
クリスマスが終わってからお正月までは短すぎて(1か月くらいあるといいんだけどな~),バタバタだったけど,それぞれの帰省先ではのんびりと過ごせて良かった良かった。
(ひっさびさにスケートもできたし!)

元日から仕事はしてたものの,今年は学校の冬休みが長いので,一緒にいつまでも冬休みモード。
ま,学校始まってはじめの1週間はのんびり片づけでもしましょと思ってたのだけど,
久々にスケジュール帳を開いて,そうもいかないことが判明。
そろそろ頭を切り換えなくちゃ!

昨年も,多くの人たちのおかげで,子どもたちとともに無事楽しく過ごすことができました!
感謝の思いでいっぱいです。

今年も元気に跳ね回りたい!ところですが,
まだまだこれから,かなは手のかかる時期!
自由に色々やらせてもあげたいので,私の予定のせいで急かすことが多くならないように,
あれこれ詰めないで,自分の時間と子どもとの時間のバランスをうまくとりながら,
元気に過ごせることに感謝して,楽しい日々を過ごせたらいいな。
明るい1年になりますように。
[PR]

by yukkororo | 2011-01-08 22:02

生け花

親子生け花教室。
e0186500_221605.jpg
今日はお正月用にということで,松とスカシユリ。

ユリは茎がすぐに割れちゃって倒れてきちゃう。
その度に切り直していたら,どんどん短くなっていっちゃう。
まだ1輪も咲いていないのでちょっと寂しいけど,つぼみがいっぱいあるので,咲くのが楽しみ。
お正月頃に咲くかしら。

この後,松の木の代わりに,違う枝ものを探しに行きましょう!と外へ。
そして,こんな自由奔放な枝ものと組み合わせた生け花も。
何だかよく分からなかったのだけど,生け直して下さいました。
これはこれで風情があるかな。
e0186500_22163877.jpg

[PR]

by yukkororo | 2010-12-18 23:45

展覧会

小学校の展覧会。

1日学校公開と重なっちゃってるので,ゆっくり見られず残念。
(代休を1日でも減らしたいみたい。平日のお休みは貴重なんだけどな~。)
学校公開日前日に見に行っておいて良かった。
そのときも時間なくて,ぱーっと見ただけだったけど。

全体的に,ちょっと物足りなくて残念。
3年前の展覧会では,素敵なアイディアで真似したくなるような(実際家で真似したし)ものが色々あったし,
6年生の立派な共同作品にかなり感動もしたんだよね。
せっかくの3年に一度の展覧会なのだから,共同作品も,もう少し力入れて作ったら,すごくいい体験,心に残る思い出にもなると思うんだけどな。
・・・なんて,図工の得意でなかった私が言うのも何だけど。
何か余裕のなさを感じてしまって。
実際,先生たち忙しすぎるし,授業時間と教える内容もギリギリなんだろうなあ。

展覧会を子どもたちが見て回る時間もあまりに少なかったみたいで,それも勿体ない。
1週間くらい展示して自由に見られたらいいのに,って,これもまた,学校としては無理な話だろうけど。

ま,それでも,子どもたちはそれなりに,一生懸命楽しんで作っていたようで,何より!
図工や家庭科の時間を楽しみにしていたし,途中の様子も色々話してくれていて,あれこれ思いを巡らせているのが分かったし,楽しそうだったから。
[PR]

by yukkororo | 2010-10-30 23:32

生け花

親子生け花教室へ。
6月に続いての2回目の参加。
重陽の節句にちなんで,菊の花を生けてきました。
(重陽の節句は先月だけど,実際に菊のいい時期は今だということで。)

菊の花は仏花のイメージが強くてあまり好まれていないけれど,桜と並んで日本を代表する花。
邪気を払い,不老長寿の薬効もあるって!
凛とした菊に背筋がピッとのびる思いです。

e0186500_2238945.jpg

[PR]

by yukkororo | 2010-10-16 23:31

また保護者会

今度はりつのクラス。
低学年はまだ参加人数は多い。(といっても半数くらいだけど。)

先生の話のあとは,グループに分かれて,先生の発案による「サイコロトーク」!
親どうしの交流を深めて欲しいっていうことで。
他のグループの方々の話が聞けないのは残念だけど,
1人ずつ皆の前で立って夏休みの話をするというよりは,ずっと気も楽。
(それでもサイコロをふるときは何故か緊張するんだけど。)
おかげで楽しく会話ができ,お子さんの様子やママ自身のお話も聞けたりして良かった。
(この「サイコロトーク」は赤ちゃんサロンでやってもいいかも!)

そして,今日も夏の作品が色々見られて楽しかった!
それにしても,低学年は親の関わり度合いによって随分変わる!
どちらがいいとか悪いとかではなくて,ね。
親子でするのもいいと思うし,子どもが自分なりにやるのもいいと思うから!

ちなみに,野球大好きなりつは,イチロー選手や松井選手の成績を模造紙に一生懸命書いていて,私の出る幕(?)はなかった・・・。

特に規定のない自由課題はそれぞれが自由な発想で好きなことを楽しめていいわ!
[PR]

by yukkororo | 2010-09-16 23:49

保護者会

ふうのクラスの保護者会。
4人しか来ていなくてびっくり。
そこに私とあと1人来て結局6人。
学年が上がるにつれて,本当に出席者が少なくなっていく・・・。
それはとても残念だけど,参加人数が少ない分,中身の濃い話ができた気がする。
それぞれのご家庭で工夫していることや悩みなども分かち合えたというか。
先生の考えもよく分かるし,他の方々の話も聞けて,結構いい時間。
とりたてての悩みがあるなしに関わらず,クラスのママたちとお喋りできることはいいなって思う。
普段はクラスのママたちと話す機会ってほとんどないから。

それに,夏休み明けの保護者会は,子どもたちの夏休み中の作品が見られるチャンス!
大作もいっぱいで感動!
それぞれの工夫が見られて楽しい!
もっとゆっくりじっくり見たかったな。
[PR]

by yukkororo | 2010-09-14 22:55

ネギを切ったら・・・

笑ってた!
e0186500_10584585.jpg

[PR]

by yukkororo | 2010-07-29 22:21